2013年08月27日

川村明宏さんの記憶力を上げる方法

速読川村05.jpg

人間の脳は右脳と左脳で役割が異なり、何かを覚えるにしても左脳が一時的に覚える役割を担っているのに対して、右脳は長期的に覚える役割を担っています。


人間が何かを読んだり聞いたり、みたりしたことはまずは左脳の方に情報が送られ、それから右脳へと伝達する流れになっているのですが、

記憶力に自信がない人たちというのは、左脳から右脳への情報伝達がスムーズに進まず、入ってきた情報が次から次へと脳の外へと垂れ流されてるような状態です。


gk03.png

川村明宏さんのジニアス記憶術では、左脳と右脳の連携を強化するとともに、あなたの右脳が本来持っていた長期記憶の能力を鍛える効果が期待できます。


一定のトレーニングが必要にはなりますが、トレーニングの内容は決して難しいものではなくて、基本的にパソコンを使ってゲーム感覚でできるプログラムをやっていくだけです。


1回7分、1日1回やるだけで効果を見る見るうちに現れていき、読むのに苦労していた難解な参考書も、今までのようにストレスを感じることなくすらすらと読めるようになっていきます。


川村明宏さんのジニアス記憶術の良いところは、覚えたいと思ったことを単純に記憶するのではなくて、理解できた状態で覚えていける点です。


受験や資格試験においては、暗記した知識を使って、実際に問題に正しく解答できるようになる必要性がありますので、

ジニアス記憶術のように、知識を頭の中でうまく活用できる暗記法というのは、まさにうってつけのやり方となっています。


あなたも、効果のあまり期待できない記憶力アップトレーニングンために、これ以上、貴重な勉強時間を無駄にし続ける前に、

短時間のトレーニングで手っ取り早く暗記力を鍛えていき、参考書を覚えていくスピードを今の数倍まで引き上げてみませんか??

dcimages.jpg

勉強が得意になる

短時間でさっと暗記して残りの時間を自由に使える

■覚えようと思ったことは時間がたっても忘れなくなる

■一所懸命覚えようとしなくとも暗記ができる


速読川村03.jpg

川村明宏さんのジニアス記憶術で、頭の良い人たちに劣等感を感じるのは今日で終わりにして、ストレスしかなかった暗記を楽しくできるようになるにはこちら





posted by ジニアス記憶術 at 05:43| 記憶力を上げる方法 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。