2013年08月27日

川村明宏さんの短時間ですぐ暗記する方法

速読川村03.jpg
みんなと同じだけの勉強はしているはずなのに、覚えている量が極端に少なくて、そんな自分の頭の悪さにため息ばかりついていたとしても、
乾いた湖に水がドバドバ流れ込むように情報が頭の中に入っていき、暗記がむしろ得意になってしまうトレーニング法がこちら




あなたも、↓のような悩みがあるんじゃないでしょうか??

warkshop2.jpg

暗記には吐き気がするほど苦手意識がある

暗記に大変なストレスを感じる

自分の記憶力なさにはあきれるばかり

■仕事では集中力がないと何度も指摘さる



資格試験や受験といえば、ぼう大な量の暗記に痛めつけられる上に、

「覚えでは忘れる」を繰り返してなかなか勉強が進まずに苦労を重ねるのが当たり前のような状況となっています。


ですから、記憶力がもともと良い人とか、頭の回転が速い人がどうしても有利に働き、私たちは比べ物にならない勢いで、

必要な勉強をサクサクと吸収していってしまうものですが、こうした能力は実は、トレーニング次第で何とでもなります。


さすがに、もって生まれたIQをひっくり返すことはできませんが、

たとえば、暗記能力なんて言うのは、脳の使い方でいくらでもアップ可能であることは、最近の脳科学的にもわかっており、

脳の仕組みに沿った記憶の仕方を学ぶことで、覚えたいことを脳の中へとどんどん定着させることができます。


gk01.png

川村明宏さんのジニアス記憶術は、1日7分くらいで済む簡単な脳力アップトレーニングをするだけで、あなたの中に眠っていた本当の暗記力をグングン伸ばしていける記憶術で、

全世界で120万人を超える人たちが利用している方法です。


川村明宏さんとはちなみに、ニンテンドーDSでちょっと前にブームとなっていた「脳トレ」も監修を行っていたので、名前を聞いたことがあるかもしれませんが、

脳の力を引き出して本を早く読む「速読術」や、脳との緊密な連携があることで知られている「視力回復トレーニング」にも精通しているなど、

脳力開発の研究を30年以上も続けている研究者で、脳に関する書籍を数多く出版しているほか、人間の脳の仕組みに関して最先端の知識と膨大なノウハウを身に着けています。


ジニアス記憶術に関しては、日米で特許として認められるほどの効果と再現性が認められている方法で、

実際にジニアス記憶術で難関大学の受験に成功したり、司法試験に合格するなどの結果を手に入れている人が続出しています。

速読川村04.jpg

従来の記憶術は、続けていけば確かに思った通りの結果を出せるようになるのかもしれませんが、1日に何時間もトレーニングする必要があったり、

トレーニングの内容が高度だったり、再現性が低かったりして、苦労する割には手ごたえを感じられないものばかりでした。


ジニアス記憶術では従来の記憶力アップトレーニングでよく起きていた問題点を徹底的に洗い出して、よりスムーズに記憶力アップができるように工夫されていて、

現在の学力とか頭の良さなんかには全く関係なく、覚えたことを簡単には忘れない暗記力を実に着けることができます。



80歳の人もプログラム通りに続けていけば記憶力を高めることができる川村明宏さんのジニアス記憶術が1日7分のトレーニングで効果を出せる秘密をこちらでも詳しく紹介をしています。

速読川村02.jpg
posted by ジニアス記憶術 at 05:45| 短時間ですぐ暗記する方法 | 更新情報をチェックする

川村明宏さんの記憶力を上げる方法

速読川村05.jpg

人間の脳は右脳と左脳で役割が異なり、何かを覚えるにしても左脳が一時的に覚える役割を担っているのに対して、右脳は長期的に覚える役割を担っています。


人間が何かを読んだり聞いたり、みたりしたことはまずは左脳の方に情報が送られ、それから右脳へと伝達する流れになっているのですが、

記憶力に自信がない人たちというのは、左脳から右脳への情報伝達がスムーズに進まず、入ってきた情報が次から次へと脳の外へと垂れ流されてるような状態です。


gk03.png

川村明宏さんのジニアス記憶術では、左脳と右脳の連携を強化するとともに、あなたの右脳が本来持っていた長期記憶の能力を鍛える効果が期待できます。


一定のトレーニングが必要にはなりますが、トレーニングの内容は決して難しいものではなくて、基本的にパソコンを使ってゲーム感覚でできるプログラムをやっていくだけです。


1回7分、1日1回やるだけで効果を見る見るうちに現れていき、読むのに苦労していた難解な参考書も、今までのようにストレスを感じることなくすらすらと読めるようになっていきます。


川村明宏さんのジニアス記憶術の良いところは、覚えたいと思ったことを単純に記憶するのではなくて、理解できた状態で覚えていける点です。


受験や資格試験においては、暗記した知識を使って、実際に問題に正しく解答できるようになる必要性がありますので、

ジニアス記憶術のように、知識を頭の中でうまく活用できる暗記法というのは、まさにうってつけのやり方となっています。


あなたも、効果のあまり期待できない記憶力アップトレーニングンために、これ以上、貴重な勉強時間を無駄にし続ける前に、

短時間のトレーニングで手っ取り早く暗記力を鍛えていき、参考書を覚えていくスピードを今の数倍まで引き上げてみませんか??

dcimages.jpg

勉強が得意になる

短時間でさっと暗記して残りの時間を自由に使える

■覚えようと思ったことは時間がたっても忘れなくなる

■一所懸命覚えようとしなくとも暗記ができる


速読川村03.jpg

川村明宏さんのジニアス記憶術で、頭の良い人たちに劣等感を感じるのは今日で終わりにして、ストレスしかなかった暗記を楽しくできるようになるにはこちら





posted by ジニアス記憶術 at 05:43| 記憶力を上げる方法 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。